今年も春を迎えに…

3月のジュニア祭りの感想も書かないまま
春を迎えに新橋演舞場へ行ってきました。
恒例の滝沢歌舞伎2018🌸
マイ初日は上の方からの観劇

昼 3階1列
夜 2階6列

今年はまた毎年観てきた滝沢歌舞伎とは違って
キラキラとしたなんとも海外向けを意識しているかの演出…
いつもの歌舞伎を観に行く感覚では
物足りない気持ちもしました。

一幕終わりの創作歌舞伎のあの演出は
綺麗だったなぁ…
あと、殿の着ていた衣装が好きな感じの柄で
見とれてしまったww
藤の花好き(*´꒳`*)

あとは五関さんの振り付け
いにしえのリニュ部分
カチッとした感じだったのに
流れるような振り付けになってました。
振り付けによってまた新しいいにしえが生まれてました。優しい感じ…

二幕もショー的要素からの
忙しい展開の鼠小僧で笑って終わるから
ざ!ジャニーズ舞台と言えるのかもしれません。

しかし、和の要素はどこへ…
白塗り?←

でも、殿の作る滝沢歌舞伎
嫌いではないです。

お芝居もしっかり観たい気持ちもあるけど
今年は世界へ向けてのエンターテイメントを
作っている気がする。

まだ、始まって5日目くらいなので
盛大なネタバレはしませんが
でも、もういいやー!て気持ちにはならなかったから良かったww

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する